モットンの悪評まとめ

モットンの口コミを見ていると、良い口コミのほかにも当然、悪い口コミ、評判もあります。

 

人の体の状態、感じ方は様々ですから、それは当然と思います。

 

私はモットンを実際に使用して、腰痛が改善しよかったので、この悪評についていくつか、疑問がありました。

 

そこで、悪評とそれについての検証、私の解決策、感想を書いていきたいと思います。

 

モットンの悪評について、検証と改善

匂いについて

 

・モットンが届いて、袋から出して感じたのが、ウレタン特有の匂いでした。

 

私は匂いに敏感なこともあり、これで眠れるのかな?と。

 

思い切って問い合わせると、陰干しすることで消えると言われました。

 

対応は良かったです。

 

確かに私も、到着した時は多少のウレタン臭を感じましたが、公式ページで案内があったように風通しの良い場所に半日陰干しすることで、ほとんど匂いは消えました。

 

これはウレタンフォームの特徴で、カバー材、包装材の匂いを吸着して放散するためにおこります。

 

はっきり言うと、ウレタンを使っているマットレスのほとんどは、最初は多少匂うと言っていいでしょう。

 

陰干しすることで、その後は全く気にならなくなります。

 

○ カビが生えた

 

・モットンを使用して、数カ月したら、裏面にカビが生えました。

 

本体を洗うこともできないし、夏の暑い時期は、汗もかくのでカビがはえたのでしょうか?

 

モットンは通気性の良いマットレスという特性がありますが、定期的にお手入れする必要があります。

 

使用環境によっては、裏側に湿気がたまりやすくなってしまうのです。

 

それがカビの原因となったり、モットンが柔らかくなったりする原因となります。

 

お手入れは、定期的に風通しの良い場所にたて掛けて、陰干ししてあげます。

 

私の場合は1週間に1回、陰干ししていますが、今までカビが生えた事はありません。

 

お布団でも1週間に1度は、かならず日干ししますよね。

 

その手間を考えると、大変ということもないですね。

 

モットンを使うなら、必ず手入れが必要と考えて、購入しましょう。

 

また、カビ対策としてはフレームやスノコを使用をすることで、通気性が良くなります。

 

90日間の返金制度について

90日間の返金制度を利用するのに、お金がかかりました。

 

タダだと思っていたので、ショックでした。

 

これは、確かにお金がかかります。

 

モットンの公式ページでは、具体的にお金がどのくらいかかるかを明記していますので、確認不足ですね。

 

またマットレス本体だけではなく、カバー、保証書の3点を返しますので、なくさないように大事に保管して下さい。

 

費用は、配送手数料3492円/個、代引き手数料 648円、返金時の銀行振込手数料648円、印紙代216円、商品返品時の送料は購入者負担になります。

 

印紙代は合計購入金額が5万円以上の場合のみです。

 

また返品する期間も決められています。

 

商品到着後、90日経過後、2週間以内です。

 

この期間以外は対象とならないので、注意が必要です。

 

腰痛が良くならない

・ひどい腰痛で、朝起きるのも辛いくらいです。

 

モットンのマットレスは、腰痛に効果があるというので購入しました。

 

使うようになって2週間ですが、特に変わらず、腰痛も改善していません。

 

モットンのマットレスは、効果を感じるのに、平均で2週間、遅い人では3カ月くらいかかります。

 

実際に私も2週間では何の変化も感じませんでした。

 

朝起きるのが、何となく楽になったなと感じたのが1カ月使用してから。

 

昼間の腰痛が改善されたと感じたのは、3カ月使用した後でした。

 

効果を感じるのは、個人差があります。

 

寝ていて本当にひどくなった、辛いと感じた時はやめた方がいいですが、それ以外は3カ月使用して効果を比べたほうがいいでしょう。

 

モットンが90日間の使用後に返金に応じているのは、まずは3カ月試してほしいという思いからなのです。

 

効果が出ないと、騙された!誇大広告!と感じてしまいますが、まずは3カ月寝てみること、そしてそれだけではなく、日常生活でも、腰痛対策することが大切です。

 

適度な運動、普段の姿勢を気をつける、ずっと座り仕事なら、休憩のときに軽いストレッチなど行うことで、腰痛は徐々に改善していきます。

 

硬さについて

・今まで低反発のマットレスを使っていたせいか、モットンは硬すぎて、寝心地に違和感を感じます。
慣れるまで時間がかかりそうです。

 

・高反発マットレスということで、硬いマットレスを期待しましたが、柔らかすぎます。
自分の体重が重いせいか、かなり沈み込む感じです。

 

硬さについての悪評は、とりあえず慣れていないからということが考えられます。

 

今まで使っていたマットレスと寝心地を、体が覚えていますから、最初は違和感を感じるでしょう。

 

でも、1週間もすれば慣れると思います。

 

また、体重が重い人、軽い人によって沈み方も違います。

 

そのためにモットンでは、3段階の硬さのマットレスを用意しています。

 

購入する時に、自分の体重を参考に、硬さを選びましょう。

 

また購入してから、硬さがあわない場合は、1度だけ交換してくれます。

 

まとめ

モットンの悪評について、本当にそうなのか?事実の検証と解決策について紹介しました。

 

私も、使ってみて感じた疑問もありますし、こうすればよかったんだと思ったこともあります。

 

そんな疑問には、モットンの問い合わせが解決してくれますし、公式ページでも詳しく載っています。

 

モットン口コミ.jpでは悪評も合わせて本当の口コミを公開しています。

 

悪評に流されることなく、自分の判断でモットンを購入して下さいね。