【モットンとブレスエアーはどっちが効果的!?徹底比較!】

実売店舗やネット通販、TVショッピングなどでたくさんの種類のマットレスが販売されています。

 

その中でも特に人気なのが、高反発マットレスのモットンとブレスエアー。どちらも腰痛への効果や、寝心地のよさが口コミで広がり、大変人気のマットレスです。

 

この2つは多くの人が購入を検討していますが、正直何が違うのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

今回はモットンとブレスエアーの特徴は?、デメリットは?を徹底比較します。

 

腰痛対策でマットレスを購入する際の参考にしてください。

 

ブレスエアーの特徴とメリットは?

 

ブレスエアーは、東洋紡が開発・販売しています。独自で開発した素材を採用した、高反発マットレスです。様々な種類の商品が販売されており、大変好評の高反発マットレスです。

 

エアウィーヴに近い商品として、知られているのですが、細かくみていくとその特徴は全く違います。3次元構造体という手法を使っているのは
同じなのですが、そこに特殊なポリエステラストマーと呼ばれるポリエステルの素材を使用しています。

 

このことが、エアウィーヴとは違った効果や
睡眠時の寝心地を作り出しています。この独自で開発したポリエステルえらストマート呼ばれるポリエステルですが、信頼性の高い素材で、某有名通販サイトでは数年連続で寝具部門の売り上げNO1を獲得しているんです。

 

ブレスエアーの特徴は、その特殊な硬さによる睡眠時の快適さや、夏でも快適に過ごせる性能にあります。また、高反発マットレスにしては軽くて持ち運びもしやすいのはブレスエアーのメリットといえます。

 

特殊な加工をしていることで、マットレスにありがちホコリも出ずらいので衛生的に使用することができます。

 

モットンの特徴とメリットは?

 

モットンは寝たときに適度に反発することで、寝ているときの姿勢を整えるような構造が特徴です。

 

欧米人より筋力の少ない日本人でも自然に寝返りが打て、睡眠を妨げないように設計されています。

 

その人の好みによって硬さが3種類から選べるようになっているのも大きな特徴です。体全体をバランスよく持ち上げて、理想の睡眠時の姿勢が保てるようになっていることもモットンの魅力です。

 

また、10年以上長持ちする耐久性もモットンのメリットです。ウレタン素材にしては通気性がよく、定期的に陰干しするだけという簡単なお手入れも魅力です。

 

ブレスエアーのデメリットは?

ブレスエアーのデメリットは、その構造から独特な音がなるという点ではないでしょうか。口コミでも「上を歩くときに、きしみ音がした」、「寝ているときにガサガサ音が気になる」という悪評があります。

 

音に敏感な人には向かない商品かもしれません。

 

また、厚みがすこし薄い点もデメリットといえます。モットンが8cmの厚みなのに対し、ブレスエアーは5.5cmの厚みです。床にそのまま敷いて使用するには少し薄いかもしれません。

 

もともと使ってい多識布団がある人や、薄いマットレスを重ねて使いたい人には向いている商品だと言えます。

 

そして、マットレスを購入する上で一番ネックになるともいえるデメリットが、保証内容や保証期間がネットサイトや通販サイトのどこにも記載されていないところです。

 

モットンは90日間の返金保証制度や、10年保証の内容がことこまかに公式サイトに記載されています。安心して購入したいという人にとっては、大きなデメリットと感じる点だと言えます

 

モットンのデメリットは?

モットンにも、デメリットがあります。まずは、届いたときの特殊な臭い。数日で取れるそうですが、特殊なウレタンの臭いがしばらくは続きます。

 

また、ウレタンの特性から通常のマットレスと違い、天日干しや水洗いはNGとされています。今までマットレスを洗っていた人からすれば、最初は慣れないかも知れません。

 

口コミの内容は?

マットレスを購入する上で参考になるのが、実際に使用している人の口コミ。ネット限定商品は特にそうだと言えます。

 

モットンの口コミは当サイトでも詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

 

気になるブレスエアーの口コミですが、「通気性や反発力、睡眠時の寝心地は良いです」という良い口コミもあれば、「普通のマットレスと何が違うのか分からない」、「劇的には変化した感じがしない」という悪評もあります。

 

安いマットレスからの買い替えの場合はその寝心地が良いと感じるのかもしれません。

 

反対に、ある程度厚みがあるマットレスや高級な敷布団を使用していた人からするとイマイチと感じるのかもしれません。反対にモットンは、「少し高いけど、長持ちしている」、「3ヶ月ほどの使用で腰痛に効果が出た」という良い評価が多く見受けられます。

 

あまり悪評は目立ちませんでした。

 

まとめ

多少の体の痛みや、今安いマットレスを使用している人はブレスエアーでもいいかもしれません。

 

しかし、品質や保証、長持ちする点、口コミから総合すると、腰痛に効果があるのはモットンだと言えるでしょう。