モットンの具体的なサイズまとめ

モットンのマットレスは3つのサイズ展開があります。
どのサイズが自分の体に合うのか?また部屋の大きさによって変わるのか?
具体的なモットンのサイズについて紹介します。

 

自分に合うサイズはどれ?

 

モットンのマットレスは、シングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズと3種類あります。

 

普通に考えると、一人暮らしで、一人でしか寝ない場合はシングルでいいのかな?と思いがちですが、そうとも言い切れません。

 

以前、私は、自分の好きなサイズにオーダーできるマットレスを購入する時に、部屋が狭いし寝相もよく、いつもソファで寝ていたことから、幅70cmとシングルよりも幅の狭いマットレスをオーダーした事があります。

 

商品が届いた時もかなりコンパクトに感じましたが、寝ていて困ったことが発生。

 

布団が全部、下に落ちてしまうのです。
暑い時とか、知らない間に布団をはぐことはよくあるのですが、普通だったら、ベッドの空いたスペースに布団はどかされるのに、空いたスペースがないので、全部床に落ちるのです。

 

これは極端な例ですが、マットレスは、やはり寝返りのことを考えると、左右に15cmのゆとりがあるのが理想です。
シングルよりも、セミダブルのほうがゆとりを感じ、寝返りしても窮屈に感じないサイズです。

 

ゆったりと、快適に眠るためにも、ゆとりのあるサイズを選びましょう。

 

モットンのマットレスの具体的なサイズ

 

モットンのマットレスのサイズは、シングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズの3展開です。
安いマットレスでは、ワンサイズでサイズを選べないものも多いですが、モットンはサイズを選ぶことができます。
具体的にまとめてみます。
○ シングルサイズ
長さ195cm、幅97cm、厚さ10cm
○セミダブルサイズ
長さ195cm、幅120cm、厚さ10cm
○ ダブルサイズ
195cm、幅140cm、厚さ10cm

 

一般的なサイズですね。

 

特徴的なのは、厚さが10cmと他のマットレスと比べても、しっかりとした厚みがあること。

 

高反発マットレスの多くは、ベッドのマットレスの上に敷くコトを考えて設計されています。
その厚さは4cm。

 

ベッドマットレスの上に敷くには、その程度で充分ですが、そこでしか使うことができません。

 

モットンの場合は、ベッドのマットレスとして使う事、そして床に直置きで使用することができる厚さです。

 

床着き感もないことから、ふんわりと体を押し上げてくれるような、思わず寝てみたくなる感覚です。

 

部屋の大きさとベッドの大きさの関係

 

安眠するため、マットレスの手入れをする為、ベッドメイキングをする為には、ベッドの周りの環境も整えるのが大切です。

 

寝室の部屋一面がベッド。

 

寝室だったら、それでもいいと考えがちですが、実はとても不便です。

 

部屋とマットレスの関係について、考えていきましょう。

 

まず、マットレス回りには歩けるスペースを作ること。

 

これは、マットレスのカバーをかけたり、掃除したりの手入れを考えると、そのくらいのスペースがないと不便です。

 

また、壁際にマットレスを寄せている方も多いと思います。

 

その時には壁とマットレスをぴったりとくっつけるのではなく、10cmほどの隙間を作るようにしましょう。

 

これは、掛け布団が落ちにくくなることと、ベッド下の通気性が良くなるからです。

 

また、ご夫婦の寝室で、ベッドやマットレスを2枚並べて使う場合は、ふたつのベッドの間は50cmくらいは話して並べましょう。

 

これもベッドメイキングが、スムーズにできるからです。

 

モットンのマットレスは、定期的に陰干ししなければいけません。

 

そのことからも、なるべくベッド回りにスペースがあったほうが、出し入れがしやすいです。

 

一人暮らしの場合は、寝室をとることなく、ソファ兼ベッドという方も多いと思いますが、できるだけベッド回りはスペースを開けるようにしましょう。

 

マットレスのサイズの疑問

 

質問の多い、マットレスのサイズについてまとめてみました。

 

・赤ちゃんと一緒に寝る予定ですが、シングルサイズで大丈夫?

 

授乳期のお母さんは、赤ちゃんと一緒に眠り、夜中の授乳する人も多いですね。

 

モットンのマットレスの、シングルサイズの幅は97cm。

 

赤ちゃんに添い寝しても十分大丈夫な大きさです。

 

しかし、あくまで1歳未満のお子様まで。

 

1歳を超える子供との添い寝の場合、窮屈に感じることが多いでしょう。

 

またその頃になると、子供の寝像も悪くなりますので、ある程度の広さがある、セミダブルサイズがおすすめです。

 

・大人二人と、赤ちゃんが寝る予定です。ダブルでいいでしょうか?

 

ダブルサイズは大人2人用と考えますが、寝てみてわかるのは意外にせまい事。

 

ダブルのサイズは140cm。シングルサイズの倍の幅ではないので、当然きつく感じます。

 

そこに赤ちゃんも入るとなると、到底無理でしょう。

 

皆さんの口コミを見ると、シングルサイズ、セミダブルサイズを、くっつけて並べて使用している人が多いです。

 

関連記事⇒モットンの口コミまとめ

 

子供が成長したら、バラバラに使うこともできるので、おすすめですね。

 

モットンのサイズまとめ

 

モットンのマットレスのサイズについて、いろいろ紹介しました。

 

どういう状況で使うのか、どのくらいの部屋の大きさか、何人で寝るのかによって、快適に眠れるサイズは違ってきます。

 

自分の環境に合わせて、最適なサイズを選んでくださいね。